Menu

月額1,080円から導入できるクラウド型オンラインストレージ「ZohoWorkDrive」。最大5TBの大容量! 月額1,080円から導入できるクラウド型オンラインストレージ「ZohoWorkDrive」。最大5TBの大容量!

セキュリティも安心安全。NASファイルサーバーのクラウド化。

Zoho WorkDriveとは

世界で
約50,000社が選ぶクラウド型の大容量オンラインストレージ。

チーム内でファイル保存や共有をスムーズに、
安全なデータ管理を実現します。

Zoho WorkDriveは、Zoho社が提供するオンラインファイル管理プラットフォームです。
Zoho WorkDriveにはファイルの保存だけでなく、チームメンバーのグループ作成や権限設定などの機能も搭載されています。
そのため、データ管理のほかに、活用までツール内で行いたいというユーザーにおすすめのツールです。

Zoho WorkDriveのほかにもZoho CRM(顧客管理システム)やZoho Connect(グループウェア)など45以上のサービスを展開しています。
現在、世界中で8,000万人以上のユーザーが利用中です。

Zoho WorkDriveが
選ばれる理由

  1. 01大容量のデータも保存可能。最大5TB

    大容量ファイルの授受もスムーズ。
    チーム内での同時編集・共有も可能。

    最大5TBの大容量で、チーム内のあらゆるデータの保存が可能です。
    リアルタイムで同時編集が可能なので、リモートワークや出張時でも、滞りなく業務が行えます。外部サービスを通じたデータの授受が不要になるので、重要書類等の共有も安心です。 ※Zoho WorkDriveは、SOC 2 Type IIやISO 27001を取得しています。

    大容量のデータも保存可能。最大5TB

    できること

    • あらゆる端末からアクセス可能。
    • 保存したファイルもすぐに検索できる。
    • 高速アップロードでサクサク仕事が進む!
  2. 02ファイルごとの権限管理や履歴管理ができる

    役割ごとに権限付与ができ
    重要書類などへのアクセスを制限。
    外部の取引先とのデータ共有も
    安全に行えます。

    例えば外部パートナーやサプライヤへのデータ共有の際も、外部リンクを作成してファイル共有を行うことが可能です。
    アクセス権限を割り当てれば、リアルタイムで共有可能。
    外部アクセスは、必要に応じていつでも無効にできます。

    ファイルごとの権限管理や履歴管理ができる

    できること

    • ファイル収集機能で外部からの送られるデータを一括管理。
    • ファイルの履歴管理ができるので、いつ誰がファイルにアクセスしたかを可視化できます。
  3. 03オフラインでもローカルデータと同期可能

    オフライン環境でもファイル管理を
    スムーズに実行できます。

    WorkDriveのTrueSyncを使えば、すべてのファイルとフォルダーがデスクトップに表示されます。
    ハードドライブの容量を消費することなく、WorkDriveのファイルやフォルダーにデスクトップから直接アクセスし作業ができるようになります。

    オフラインでもローカルデータと同期可能

    できること

    • インターネットに接続していないときも作業を続けられ、オンラインになった際に同期されます。
    • いつでもどこからでもアクセスできるので、オフラインでもストレスなく作業ができます。

まずは、Zoho WorkDriveを
実際の画面で体験しませんか?

導入前に体験したい!

自動課金ではないので
安心してお試しいただけます。

他のファイル管理ツールとの違い

Zoho WorkDriveZoho WorkDrive GoogleドライブGoogleドライブ DropboxDropbox One DriveOne Drive
容量 1アカウント
5TB
30G〜
無制限
チームで
5TB
ユーザーあたり
1TB
料金 1,080円 / 月 1,360円 / 月 1,500円 / 月 750円 / 月
セキュリティ 権限設定と
履歴管理ができる
普通 普通 普通
特徴 CRMなど他の
Zohoアプリと連携できる。
ユーザー数が多い
Googleworkspaceで
そのまま使える。
ユーザー数が多く、
導入しやすい。
Microsoft 365で
そのまま使える

機能紹介

  • モバイルアプリからアクセス可能

    モバイルアプリからアクセス可能

  • 外部パートナーからのファイル収集機能

    外部パートナーからのファイル収集機能

  • CRMや他のZohoアプリと連携可能

    CRMや他のZohoアプリと連携可能

  • ファイルごとに管理者を設定可能

    ファイルごとに管理者を設定可能

  • 他社のサービスとの同期も可能

    他社のサービスとの同期も可能

  • 個人設定をカスタマイズ

    個人設定をカスタマイズ

まずは、Zoho WorkDriveを
実際の画面で体験しませんか?

導入前に体験したい!

自動課金ではないので
安心してお試しいただけます。

ご利用までの流れ

社内のデジタル化推進で、
DX化に向け導入を始める企業様が増えています。
導入もすぐに行えます。

  1. 01無料トライアル

    無料トライアル

    まずは無料トライアルで
    15日間お試しください。

  2. 02アカウント作成

    アカウント作成

    WorkDriveのページへアクセスし、
    アカウントを作成します。

  3. 03運用開始

    運用開始

    初期設定を行い、
    作業を始めていただけます。

料金プラン

コストは小さく、効果は最大に!
最大5TBも使えて省コスト

シンプルに始めたい方にスターター 本格的に活用したい方にチーム 一番人気とことん使い倒したい方にビジネス
料金 3001ユーザー/
月額(年間払い)
5401ユーザー/
月額(年間払い)
1,0801ユーザー/
月額(年間払い)
ファイルの
アップロード上限
1 GB 5 GB 50 GB
ストレージ チームあたり1 TB〜 チームあたり3 TB〜 チームあたり5 TB〜
フォルダ管理チームフォルダー、外部ファイル管理など
ファイル操作・管理ファイル操作とアクセスに関する統計、
チームフォルダー操作のタイムラインなど
アクセス制限IPの制限、ドメイン検証、2段階認証など
  • 上記はすべて税別表示料金です。別途消費税がかかります
  • プランによって上限数が異なります
  • 利用料金は変更となる場合があります。最新の情報はZoho WorkDrive公式サイトにてご確認ください

WorkDrive ご利用者の声

  • ご利用者イメージ

    5TBもあるから保存し放題

    写真や動画ファイル等を保存すると、すぐに容量不足になっていました。データを精査する際に誤って必要なデータを消してしまう事も稀にありました。5TBも容量があると、容量不足に困らなくなりました。社内で3年ほど使用していますが、使用量が30%ぐらいで、まだまだ保存できそうです。

    5/5

    製造業

  • ご利用者イメージ

    ファイル管理がカンタンになった

    別のオンラインストレージを使っていた時は、社内の誰かがいつの間にかファイルを上書きしていました。WorkDriveでは操作履歴が残るので、いつどのスタッフが閲覧したか?ファイルを更新したのかを管理できるので、履歴管理が容易になりました。

    4/5

    製造業

  • ご利用者イメージ

    外部とのファイル共有が楽

    以前はメールでファイルのやり取りをしていました。サイズが重たいファイルはzipに圧縮して、無料のオンラインストレージを利用して、URLをメールして...など、手間がかかるのが難点でした。WorkDriveは共有したいファイルのURLを送るだけなので、共有が楽になりました。編集権限も設定できるので、外部パートナーとの連携もスムーズになりました。

    4/5

    サービス業

  • ご利用者イメージ

    パソコンの容量を気にしない

    仕事柄、ファイルや写真データでパソコンの容量が圧迫されていました。無料のオンラインストレージを使用していましたが、作業前にダウンロード、作業後にダウンロードを繰り返すのが手間で、結局自分のパソコンに保存していました。WorkDriveの「TrueSync」で同期すれば直接ファイルを編集・保存できるので、パソコンの容量不足から解放されました。

    4/5

    クリエイティブ業

私たちが導入をサポートします

デジタル化やDX化が叫ばれる今、
業務改革や改善にZohoを選ぶ企業が増え続けています。

弊社はZoho認定パートナーとして、業種・業態問わず多くの中小企業様へのZoho導入をサポートしています。Zohoは、IT先進国であるインドに本社を置くため、グローバルの動向をキャッチアップしながら、日々凄まじいスピードで進化を続けています。
国内の中小企業においては、なかなかデジタル化やDX化が進まない実情もありますが、直感的に操作でき、さまざまな業務領域をカバーできるZohoは、すでに導入された企業様からも「想像以上に便利になった」と声をいただいています。

代表の写真

稲葉 智宏

ONiWA株式会社 (代表取締役、DX コンサルタント)

『デジタルマーケティングと DX で中小企業の発展に貢献する』 をミッションとし、Web サイトと顧客管理システム等を連携し た Web 集客支援や DX コンサルティング・導入サポートを行う。
徹底的な分析と緻密なマーケティング戦略を基にした企画立案、 顧客情報を活用した売上創出の仕組みづくりが得意で、中小企業 の売上向上や、行政や独立行政法人主催のイベント等、数々のイ ベント集客を成功に導く。埼玉 DX パートナー。Zoho コンサルティングパートナー

中小企業のDX成功はツール選びが9割
中小企業のDX成功は
ツール選びが9割出版社:三恵社

よくある質問

Q無料トライアル終了後に、自動で有料になりますか?
A 15日間の無料トライアルが終了後、自動的にアップグレードされることはありません。
したがって、実際に導入される場合はこちらから登録していただき、アカウント作成を進めてください。
Qアカウントを追加できますか?
A アカウントを増やしたい場合は、設定で追加することが可能です。
Q途中での解約は可能ですか?
A 途中解約も可能です。
QZohoの他のアプリとの連携はできますか?
A Zoho WorkDriveを導入した後、他のZohoアプリと連携し業務をより効率的に進めていたけます。
複数のアプリを導入予定の場合は、パッケージプランZoho Oneもございます。
Q保存できるファイル形式に制限はありますか?
A どのようなファイル形式にも対応します。

まずは、Zoho WorkDriveを
実際の画面で体験しませんか?

導入前に体験したい!

自動課金ではないので
安心してお試しいただけます。