はじめてのZoho ONiWA株式会社

ブログ

5TBのWorkDriveで社内のファイル管理

2024.01.16

  • コラム

5TBのWorkDriveで社内のファイル管理

世界で約50,000社が選ぶ大容量オンラインストレージ

Zoho WorkDriveは、Zoho社が提供するオンラインファイル管理プラットフォームです。
Zoho WorkDriveにはファイルの保存だけでなく、チームメンバーのグループ作成や権限設定などの機能も搭載されています。
そのため、データ管理のほかに、活用までツール内で行いたいというユーザーにおすすめのツールです。

大容量のデータも保存可能。最大5TB

大容量のデータも保存可能。最大5TB

最大5TBの大容量で、チーム内のあらゆるデータの保存が可能です。
リアルタイムで同時編集が可能なので、リモートワークや出張時でも、滞りなく業務が行えます。外部サービスを通じたデータの授受が不要になるので、重要書類等の共有も安心です。

もっとWorkDriveを知りたい

ファイルごとの権限管理や履歴管理ができる

ファイルごとの権限管理や履歴管理ができる

役割ごとに権限付与ができ重要書類などへのアクセスを制限。
外部の取引先とのデータ共有も安全に行えます。
例えば外部パートナーやサプライヤへのデータ共有の際も、外部リンクを作成してファイル共有を行うことが可能です。

詳しくWorkDriveを知りたい

  • 世界で50,000社が選ぶ企業向けクラウド型オンラインストレージ Zoho WorkDrive
  • Zoho導入相談

この記事の著者

武田 徹

ONiWA株式会社 アートディレクター武田 徹

Web制作会社のデザイナー・ディレクターを経て独立。 抽象化された顧客ニーズからでも独自の強みを発掘するヒアリング力と企業や商品のブランディングを見据えたデザイン提案力を併せ持ち、これまでに多くの制作案件に携わる。専門学校の非常勤講師として後進の育成にも努め、2021年ONiWA株式会社に参画。 現在はアートディレクターとして、企画段階からUI/UXデザインの視点を提案に組み込み、情報をビジュアル化。機械的になりがちなDX推進においてもユーザー視点を取り入れるなど、ビジュアル領域に留まらない「デザイン」を提案する。

Otherこちらの記事もおすすめ

Zoho Oneの月額料金は、利用人数で大きく変わる

2023.03.20

  • コラム

Zoho Oneの月額料金は、利用人数で大きく変わる

ZohoのパッケージサービスZoho Oneをご検討中の方に多いご相談が、 「契約時の料金形態がよくわからない・・」です...

画面キャプチャ&書き込みのブラウザアドオン「Zoho Annotator」が便利だった

2022.02.07

  • コラム

画面キャプチャ&書き込みのブラウザアドオン「Zoho Annotator」が便利だった

よくあるコミュニケーションミスを防ぐには もし、ウェブサイトの修正をデザイナーやエンジニアにお願いする時、どのように依頼...

【ChatGPT×ZohoWriter】ZohoWriterの拡張にChatGPTが追加されたぞ〜!

2023.04.18

  • コラム

【ChatGPT×ZohoWriter】ZohoWriterの拡張にChatGPTが追加されたぞ〜!

ちまたで話題のChatGPTがZohoWriterの拡張機能に追加されました!Zoho公式で作られています。 Write...

  • 世界で50,000社が選ぶ企業向けクラウド型オンラインストレージ Zoho WorkDrive
  • Zoho導入相談

まずは、Zoho に触れてみよう!