はじめてのZoho ONiWA株式会社

Zoho Creatorとは

公開日
2022.01.18
更新日
2022.04.12

Zoho Creator ドラッグ&ドロップで簡単にアプリを作成!
紙からデジタルへ少しずつ移行しませんか?

Zoho Creator(ゾーホークリエーター)は、簡単に社内アプリを作成できるサービスです。
専門の知識も不要で、現在、紙で管理している情報を、簡単にデジタル化・クラウド化できます。

スクリーンショット 2022-02-16 11.06.40

上の写真は、Zoho Creatorで作った社内の備品管理アプリケーションです。
備品登録の際には、スマホで写真を撮ってそのまま登録できます。
このアプリ作成にかかった時間はたったの5分でした。

社内のシステム化でこんなお悩みありませんか?

社内のシステム化でこんなお悩みありませんか?

  • システムの見積もり依頼を出したら予算の10倍の見積もりが返ってきた
  • カスタマイズするたびにお金がかかる
  • 特定のパソコンからしか使えない
  • 使い方が難しく、なかなか使ってもらえない
  • データが消えてしまわないか心配
  • 開発会社の人が言っていることが意味不明でコミュニケーションが難しい

専門知識不要で、誰でも、簡単に、素早くアプリが作れる。

ドラッグ&ドロップで作成できる

ドラッグ&ドロップで作成できる

必要な項目をドラッグ&ドロップするだけで社内のシステムが作成できます。

システムというとすごく大きなものに聞こえてしまうかもしれませんが、まずは、紙で管理している情報をデジタル化するところから始めてみましょう。

スマホでもパソコンでも。どこからでもアクセスできる利便性。

スマホでもパソコンでも。どこからでもアクセスできる利便性。

作成したアプリには、インターネットの接続環境があればどこからでもアクセスできます。

もちろん、スマホ・タブレットでも利用できるので、いつでも情報の登録や最新情報の確認が可能です。

テンプレートも充実

テンプレートも充実

あらかじめ様々なテンプレートが用意されていますので、ゼロから作らなくてもテンプレートをベースにして手を加えていくこともできます。

メリット

  • 専門知識が不要
  • 素早くシステムが作成できる
  • どこからでもアクセスできる(スマホアプリもある)

デメリット

  • テンプレートは英語ベースで作成されているため、翻訳が必要
  • 簡単に作れすぎるので、どんどんアプリが増えてしまう

Zoho One

アプリケーション単体契約よりも、
パッケージ契約がオススメ

Zoho Oneなら
45種類以上のサービスが全部使えて

4,440円/月〜

詳しくはこちら

Zoho Creator の使い方

Zoho Creator の活用事例

Zoho 無料相談会を開催しています

お客様のお悩みをお聞かせください。

無料相談会に申し込む

Zoho 無料相談会

まずは、Zoho に触れてみよう!